【子育て】3ヶ月使ったリアルな「ベビーワゴン」中身公開!

妊娠・子育て
スポンサーリンク

プレママに人気の「ベビーワゴン」、作ったその後!

出産前から準備はしたものの、産後使うにつれて中身や配置がどんどん変わったベビーワゴン。

生後3ヶ月を迎え、現在使用中のワゴンがこんな感じです!

上段:オムツやケア用品

上段小物入れ:綿棒などの小物

中段:肌着、スタイ、ガーゼ類

下段:バスタオル、着替え類

ワゴンはIKEAの「RÅSKOG ロースコグ」、小物入れは「SUNNERSTA スンネルスタ」を使っています。

Amazonでも買えますが、IKEA商品は店頭が断然安いです!

3ヶ月で変わったこと① オムツの枚数

オムツは毎日、息子の「仕事」と題して収納してあるクローゼットに抱っこして一緒に取りに行き、10枚程を補充しています!

最初は多めにストックを入れていたのですが、1日の枚数が安定してきたので使う分だけ入れるようになりました。

3ヶ月で変わったこと② おしりふきの蓋

写真の通り、開けっぱなしです!笑

どの角度が取り出しやすいか試行錯誤した結果、角度ではなく開けっぱなしが一番だという答えにいきつきました。

衛生的には…?ですが、産院で助産師さんがそうしていたことと、コストコのおしりふきは水分が多くて少々開いていたところで乾かないため、そうしています。

でも、さすがに次のシートも飛び出た状態だと乾いちゃうので、そんな時は中に押しこむか、蓋を半開きに。笑

蓋の開け閉めって1日に何度もすると意外とストレスなので、もし私のようなズボラさんがいたらぜひ試してみてください^^笑

3ヶ月で変わったこと③ 手口ふきの追加

生後2ヶ月あたりから拳を舐めるようになり、口まわりが「よだれかぶれ」しつつあったので、手口ふきが必須になりました。

妊娠中、おしりふきは色々とメーカーを調べたりしましたが、手口ふきなんて物があることを知らなかった…!

よだれでべたべたになった口まわり、ホコリを掴みまくっている手のひら、丸洗いできないおもちゃなどを拭いています。

今は、Amazonのmama bearを使用中。

コロナの影響でいろんなメーカーの手口ふきが品切れているようなので、お家のストックが切れる前に購入をおすすめします…!

3ヶ月経っても迷っていることも

今のところ、この位置で中身が定まりそうなんですが、今だにスタイの収納法に困っていて…。

畳みにくいし、畳んでも広がるし…。

行き場がないまま、ワゴンと仕切りの隙間に突っ込んでます。笑

いい収納法ご存知の方教えてください~!

プレママ必見! 無料でもらえるAmazon「出産準備お試しBox」

これから出産を迎えるプレママにぜひチェックしてほしいのが、Amazonベビーレジストリの「出産準備お試しBox」

Amazonのベビー版ほしい物リストとなる「ベビーレジストリ」を作成し、ある3つの条件をクリアすると、ベビー&マタニティ商品(最大920円分)が入った詰め合わせを無料で受け取れるんです!

実際、購入前にサンプルでオムツの使用感やサイズなどを試せたのがよかったです。

登録方法や条件、箱の中身などは以下の記事で紹介しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました