【子育て】新生児肌着はボディスーツ6枚でOK!

妊娠・子育て

出産準備中のプレママさんが持つ悩みの一つがズバリ、”肌着の枚数”ではないでしょうか。

赤ちゃん用品を取り扱うお店では、各々出産準備リストが用意されています。

肌着だけでも、短肌着、長肌着、コンビ肌着…

お店によって表記されている必要な枚数は様々で、一体何を何枚用意すればいいのか悩むと思います。

私も悩んだ結果、ボディスーツ6枚のみにたどり着きました!

これが大正解!

選んだ理由やよかったポイントをご紹介します♪

スポンサーリンク

参考にしたのは、先輩ママの声

初めは、いろいろなサイトや出産準備をしているプレママさんたちの投稿を参考に、短肌着と長肌着を各6枚準備しようと思っていました。

ですが、実際に子育ての先輩であるママさんたちは2人目以降ボディスーツしか着せていない」という声が多くて。

ボディスーツは首が座ってからだと思っていたのですが、調べてみると前開きのものも販売されている様子。

そこで2月生まれの我が家では、ユニクロの長袖前開きボディスーツを6枚購入してみました!

ユニクロのボディスーツが優秀!

私が購入したのは、以下の2枚組3セットです。

定価990円のところ、期間限定で790円になっていたタイミングで購入しました。

ユニクロの肌着は、紐ではなくスナップボタンで留めるタイプなので、簡単に着せられるのがポイントです。

実際、産院では短肌着とコンビ肌着を着せられていたのですが、紐をくくるのに手間がかかる上、コンビ肌着の股スナップになれるのにも時間がかかりました。

ですがボディスーツは、股部分の3箇所を外せば、オムツ替えも簡単。

また、捲れ上がってお腹が冷える心配もありません

さらに、ユニクロのスナップは留める位置によってボタンの色が異なるので、掛け違えしにくいんです!

ユニクロ同様、H&Mの肌着も口コミがいいですが、スナップボタンが少し硬いとのことでしたので、私はユニクロで全て揃えました。

シンプルな単色のものには、アイロンシールでワンポイントの星を♪

100均グッズでできるアイロンシールの作り方は、こちらでご紹介しています♪

夜は、ボディスーツの上に着る布団としてスリーパーを着用。

夜は”着る布団”スリーパーで冷え防止

スリーパーは足をばたつかせてもはだけないので、冷え防止になるのはもちろんのこと、乳幼児突然死症候群(SIDS)防止にも有効だとされています。

購入したのは、COCODESICA(サンデシカ)の6重ガーゼスリーパー。

ガーゼ素材なのでオールシーズン使える優れものです!

1着だけ購入していたのですが、毎日着るものだからと母親がバースデイでもう1着買ってきてくれました。

就寝時はスリーパーの上に、通気性のいいモスリンガーゼとニットブランケットを脇下くらいの高さでかけています。

モスリンとブランケットはIKEAで購入したもの。

IKEA 【RODHAKE】 ベビー用モスリン2枚セット ウサギ/ブルーベリー 正方形 コットン100パーセント イケア

お布団セットの掛け布団ではないので、どちらも手軽に持ち運びできて◎

昼寝時にも使っています。

肌着を買い揃えようとしている方、ぜひ寝具も一緒に検討して決めることをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました