【妊娠33週】IKEAのベビーベッドを組み立てました!

妊娠・子育て
スポンサーリンク

ベビーベッド「SUNDVIK(スンドヴィーク)」を組み立て

予定日まであと50日。

里帰りをしたので、子育て部屋にベビーベッドを設置しようと夫に組み立ててもらいました!

購入したベッドは、IKEAのSUNDVIK(スンドヴィーク)のホワイト14,990円(60×120cm)です。

ベッドの詳細はこちらの記事へ。

説明書と部品は組み立て前にチェック!

IKEA家具の説明書は、文字ではなくイラストなのが特徴。

パッと見て向きや部品がわかるのですが、ある意味最低限の説明しかないので、組み立て始める前に一通り目を通してイメージしてから取り掛かるのをオススメします。

また、部品が揃っているかの確認も必須!

IKEAでは部品不足が時々あると聞いたことが…。ちなみに今回は、ワッシャーが1つ多く入っていました(笑)。

ベッド自体のパーツは、フレームの4面、マットレスをのせるベース1面、柵を外したときにつけるフレーム1面の計6つとシンプルで、分かりやすかったです。

六角レンチは付属していましたが、プラスドライバー、マイナスドライバー、金槌は別途準備が必要です。

30分で組み立て完了

説明書に目を通し、部品のチェックも終えたところで組み立てスタート!

30分であっという間に完成させてくれました〜!

今回は夫が全て一人で作業してくれましたが、ベビーベッドということでパーツも大きすぎることなく、女性でも作れると思います。

(説明書には、2人以上で作業しててねというイラスト有り)

完成品はこちら。

マットレスをのせていない状態です。

のせたらこんな感じ。

マットレスの厚みが11cmあるので、赤ちゃんの上げ下ろしも腰に負担のない高さになりました。

ん〜、ベッドができると一気に現実味が湧いてきました!

シーツ類の水通しをして、早くベッドスペースを完成させたいです。

ベッドの使用感は、使い始めたらレポしますね♪

購入前にIKEAファミリー会員登録がオススメ!

「IKEAファミリー」会員は入会費・年会費無料なのに割引やクーポン、無料のドリンクバーや離乳食サービスなどメリットしかないので、絶対入った方がお得ですよ♪

会員登録方法や特典内容はこちらの記事ブログでご紹介しています。

また、ベビーグッズを購入するなら「Amazonベビーレジストリ」のシステム利用で最大10%オフになるので要チェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました