【カメラ】ママデビューのお供に♪ 一眼レフ「Canon Eos Kiss X9i」を購入しました!

カメラ・ガジェット
スポンサーリンク

出産を機にカメラをレベルアップ!

赤ちゃんが我が家にやってくるということで、これを機にミラーレスからデジタル一眼に乗り換えることに。

一眼初心者でも扱いやすく、人物を撮るのに適しているということで、デジタル一眼カメラ「キヤノン EOSKISSX9I-WKIT ダブルズームキット」を購入しました!

ネット価格提示で店頭でも同等価格に

Canon デジタル一眼 EOS Kiss X9i(W)(ダブルズームキット) EOSKISSX9IWKIT

この商品は「ヤマダウェブコム」が最安値で、税込76,810円(2020年1月6日現在)。

ヤマダ電機店頭より10%ほど安かったのですが、ネット経由での購入は物損保証をつけることができません。

ですが、店頭で「ネット価格を見たんですけど」と伝えたところ、サイトと同等価格にて販売してくれるとのこと!

安くなった10%分で物損保証3年・自然保証5年に加入し、84,498円にて購入しました!

決め手は、ファミリー向けで手軽に使える機能!

仕事柄、デジタル一眼を使う機会があったので、全くの初心者というわけではありません。

そのため、ミラーレスに比べ、ある程度の大きさや重さは許容範囲内です。

ですが、せっかくデジタル一眼を買っても、手軽に使えないと「スマホでいっか…」と撮影を面倒に感じてしまいますし、操作が複雑だと誰かに頼む時にも不便です。

そこで、購入にあたっては、誰にでも手軽に使えて、かつ子どもの写真を撮るのに向いている機種”が条件でした。

それを満たした「Eos Kiss X9i」の特徴が以下の4つです!

バリアングル&タッチパネルの液晶モニター

背面の液晶モニターが回転し、角度の調整が可能。子どもの目線に合わせたローアングルからの撮影も簡単に。

モニターはタッチパネル式なので、キーボタンよりも直感的に操作できるのも大きなポイント。

ライブビューモード

デジタル一眼は、基本的にファインダーを覗いて撮影するもの。

ですが、ミラーレスのように液晶に撮影画面を表示させながらの撮影も可能です。

ファインダー撮影が慣れない内や、誰かにお願いする際は、ライブビューモードで撮影するつもりです。

Wi-Fi・Bluetoothでスマホ接続可能

スマホに専用アプリをインストールしてカメラと接続することで、スマホからシャッター操作や写真転送が手軽に

もともと使っていたミラーレスにはその機能がなく(なにせ9年前の機種w)、Wi-Fi機能のついたSDカードを使用し、写真を転送していました。

なので、写真転送機能はカバーしていたものの、シャッター操作はできず…。おかげさまで、セルフタイマーからのダッシュスキルはめっちゃ高くなりました(笑)。

これからは、スマホで画角を確認しながらシャッターを切れるので、私の中では大きな進化です!

今時、カメラからスマホにすぐ写真を転送できて、AirDropで簡単にシェアできちゃう時代。本当に手軽になりました。

スマホには小さなデータで転送し、大きなデータは後日パソコンに読み込んで使用する予定です。

ピント性能が高い

上3つの機能はEos Kiss X10でも同じ。

ですが、X9iはAF測距点が最大45点と、ピントを合わせる性能が他の機種より優れています。(X10のAF測距点は9点)

動く子どもの撮影に向いているということで、X9iを選びました。

とても気が早いですが、入学式や運動会など、撮り直しができないようなシーンも確実に綺麗な写真で残してあげたいです。

カメラの機能に頼りつつも、これは練習あるのみですね!

セットの中身公開!

いざ、開封!

中身はこんな感じ。

本体、通常レンズ、望遠レンズ、バッテリー、充電器、ストラップ、そのほか説明書や保証書が入っています。

まだ初期不良がないかの確認程度しか撮影していないので、実際に使用し始めたらまたレポさせてもらいます♪

カメラとは別に、SDカード、カメラバッグ、レンズ保護フィルター、液晶保護シート、三脚も購入しましたので、そちらもあわせて更新しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました