【子育て】卵・牛乳不使用!スマッシュケーキを作りました♪

妊娠・子育て
スポンサーリンク

1歳誕生日に「スマッシュケーキ」

1歳の誕生日当日は、「スマッシュケーキ」でお祝いをしました♪

1歳の誕生日プレゼントについての記事はこちら。

スマッシュケーキって?

スマッシュケーキとは、アメリカ発祥のファーストバースデーを祝うケーキのこと。

文字通り、ケーキをスマッシュ(壊す)しながら手掴み食べをしてもらいます。

Instagramで知ったこのお祝いの仕方、とても楽しそうだったので前日から仕込んでケーキを作ってみました!

手作りするのに手軽だとママさんの中で有名なのが、ピジョンの「1才からのレンジでケーキセット」。

ですが、息子は卵アレルギーがあり、まだ牛乳にも挑戦していなかったため生クリームも避けたいところ…。

そこで、食パンと水切りヨーグルトを使って手作りしましたので、作り方をご紹介します♪

卵乳アレルギー対応!スマッシュケーキの作り方

①ヨーグルトを水切りする

ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを投入するだけ。

あとはボウルで切った水を受けて一晩おけば、とっても簡単に生クリームの代わりができます♪

数時間でできるかと思いますが、念のため前日の夜から水切りしておき、翌日使用しました。

ヨーグルトの種類は、普段から食べている小岩井の生乳ヨーグルトを1パック使いました。

②食パンを丸く型抜きする

食パンを4枚分、程よい大きさのお椀で丸く型抜きしました。

掴み食べしやすいよう、放射線状に切れ込みも入れておきました。

こちらも普段から食べ慣れている超熟の食パンを使用。

③パン、ヨーグルト、フルーツを積み重ねる

パン→ヨーグルト→フルーツ→ヨーグルトの順に、積み重ねていきます。

フルーツも、食べ慣れているイチゴとバナナを使用しました。

④表面にヨーグルトを塗って、フルーツを飾る

重ね終わった後は、表面にヨーグルトを塗り、上に一口サイズに切れ目を入れたフルーツを飾って完成!

「1」のロウソクと、ケーキトッパーも飾りました♪

我が家はDAISOで購入しましたが、Amazonなどでも色々な種類が出ているのでデザインに拘りたい方はぜひ探してみてください♪

木製のケーキトッパーって、おしゃれで素敵♡

シンプルな「Happy Birthday」は、毎年使えるのでコスパ最強です!

食べる姿を動画や写真に残して♪

初めて見るケーキに興味津々の息子。

最初こそ恐る恐る触りましたが、なぜか勢いよく皿を引いてケーキを転がし。笑

その後、入っているものが大好きなイチゴやバナナだとわかると真顔でひたすら貪り食べはじめました!笑

夕食後だというのに、あまりの食べっぷりに嬉しくもあり驚きもあり。

普段とは違う表情や行動が見られて、とても楽しかったです♪

ぜひ、お誕生日の記念に食べる姿を動画や写真に残してみてください♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました