【離乳食】2wayブースターシート「インジェニュイティ」を購入♪決めた理由は?使用感レポ!

妊娠・子育て
スポンサーリンク

インジェニュイティって?

離乳食開始にあわせて、赤ちゃん用の椅子を購入しました。

買ったのは、腰座り期の6ヶ月から4歳まで使える「ingenuity インジェニュイティ ベビーベース 2 in 1 ver.3.0」

赤ちゃんの成長に合わせ、床に置いても大人用のダイニングチェアー椅子に取り付けても使える万能なブースターシートです。

カラーは、トイザらス限定色含む全6色展開。

画像:ベビーザらス

我が家は「ブルー」にしましたが、人気No.1は「カシミヤ」

インテリアにも馴染むカラーで人気のようです♪

定価6,578円のところ、購入時はトイザらスのネットショップでセール中だったので、4,597円でした。

決め手は3つ!

離乳食用ベビーチェアーを決めたポイントは3つ。

  • コンパクトで場所を取らない
  • 手入れが簡単
  • 一脚で長く使える

この全てを満たしたのが「インジェニュイティ」でした♪

コンパクトに収納できるブースターシート

我が家はダイニングテーブルで食事をしています。

すでにダイニングチェアーは4脚あるので、短期間しか使わない椅子を増やして場所をとりたくないことから、ハイチェアーではなくローチェアを希望。

ローチェアーでありながらハイチェアーのように使えるよう、ダイニングチェアーに取り付けられるブースタータイプを探しました。

「インジェニュイティ」は床に置けばローチェアー、付属のベルトを使えばダイニングチェアーに取り付けることができる2wayブースターシートです。

付属のベルトは本体底に収納できるので、なくす心配なし。

さらには背もたれも外れ、裏底の空きスペースに収納できてコンパクトに。

実家に帰省する際も、コンパクトにして手軽に持ち運べるので助かります。

また、取り外し式のトレイも最初から付属しており、こちらも本体下部に収納できるので、使っていない時も場所をとりません。

バラバラに外せて拭き掃除も楽々

離乳食でつかみ食べを始めると、椅子やテーブル、床一面が汚れると聞き、とにかく掃除が楽なものがいいと思っていました。

「インジェニュイティ」は、トレイや背もたれのほか、カラー部分の内側クッションも取り外し可能。

パーツごとに外せるため、拭き掃除も隅々までできてお手入れが楽です。

(早速外してみたところ、ベルト穴から中に漏れていたようで案外汚れていました)

クッション部分は食洗機で丸洗いもできますよ♪

6ヶ月〜4歳までこれ一脚でOK!

大人まで使えるとして有名なハイチェアーに「ストッケトリップトラップ」があります。

長く使えるという点ではこれが最強!

ですが、食事はすでにあるダイニングチェアーで揃えたいことと、勉強用の椅子は机を買うときに同じもので揃えたいので、ベビーチェアーは幼稚園入園前まで使えれば十分だと思い、候補から外しました。

「インジェニュイティ」を使用できるのは、腰が座った6ヶ月頃からが目安。

月齢の小さいうちは内側クッション付きで、クッションを外せば4歳まで使うことができます。

付属品を買い足したりすることなく長く使えるので、コスパがいいと思います。

バンボと迷ったなら?! 決め手は離乳食で使うかどうか

ローチェアー(ソファー)で一番メジャーなのが「バンボ」。

こちらは首すわり期から使用でき、価格も7,700円とお手頃。

カラーリングも多くて人気ですよね。

なので、離乳食にも「バンボ」を使おうと考えるパパママは多いのではないでしょうか。

ですが、「バンボ」を離乳食で使うのであれば、トレイが付いてダイニングチェアーに取り付けられる「バンボマルチシート」の方が向いています。

しかし、マルチシートになると対象年齢は6ヶ月〜3歳頃。

さらに9,900円と少し高額になるのもネック。

また、「バンボ」は太もも周りがキツく、ムチムチベビーはハマってしまうとのこと。(息子はこの点でバンボを候補から外しました。笑)

通常の「バンボ」は遊び用としてなら早くから使えてアリですが、使用期限が14ヶ月頃までと比較的短いこともあり、離乳食として使うローチェアー(ソファー)を探しているのなら、使用期間と価格からみて「インジェニュイティ」の方がお得かと思います♪

座ったら離乳食スイッチオン!

概ね腰は座ってきましたが、まだぐらつくので「インジェニュイティ」は床に置いた状態で、離乳食の時のみ座らせています。

それもあってか、ここに座ると「離乳食だ!」ということを覚えたみたいで、テンションが上がります!

スプーンが口に近づくと前のめりになってがっつくのに、お腹がいっぱいになるとそっぽ向いたり、仰け反ったり…毎日戦いながら食べさせています(笑)。

戦いの末どれだけ離乳食でベタベタになっても、構造がシンプルなので手入れが楽チン

息子に使った手口ふきで、ついでにパパッと拭くだけで済んでいます。

もう少し経って腰が安定したら、ダイニングチェアーに取り付ける予定ですので、また改めてレポしたいと思います♪

プレママ必見! 無料でもらえるAmazon「出産準備お試しBox」

これから出産を迎えるプレママにぜひチェックしてほしいのが、Amazonベビーレジストリの「出産準備お試しBox」

Amazonのベビー版ほしい物リストとなる「ベビーレジストリ」を作成し、ある3つの条件をクリアすると、ベビー&マタニティ商品(最大920円分)が入った詰め合わせを無料で受け取れるんです!

実際、購入前にサンプルでオムツの使用感やサイズなどを試せたのがよかったです。

登録方法や条件、箱の中身などは以下の記事で紹介しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました