【子育て】材料費ゼロ♪ 掴んで遊べるベビージムDIY

妊娠・子育て
スポンサーリンク

4ヶ月の息子にベビージムをDIY

手の届くものはなんでも掴みたがるようになった4ヶ月の息子。

吊るしてあったモビールも掴んで破壊するようになったので、ベビージムを手作りしました。

家にあったものをアレンジしただけなので、材料費ゼロ!

作り方と遊び方をご紹介します!

材料は5つ!

材料は、

  • フラフープ
  • ビニールテープ
  • 凧糸
  • 洗濯バサミ
  • 掴む用のおもちゃ

この5つでできちゃうんです♪

骨組みは、実家で母親が昔使っていたダイエット用の組み立て式フラフープを再利用。

重みがあるので自立しやすく、スポンジなので当たっても柔らかく安心です。

これだけのために買うと高価なので、100均のフラフープにタオルを巻くなどして柔らかくしてもいいかも♪

作り方はたったの3工程

作り方は簡単。3工程でできちゃいます。

  1. フラフープを半円ずつ組み立てて立体交差させ、中央をビニールテープで固定。
  2. フラフープの中央や骨組みに凧糸をくくりつけ、その先に洗濯バサミを垂らす。
  3. 洗濯バサミにラトルやぬいぐるみなど、自由に挟んであげれば完成♪

通常のベビージムはおもちゃを引っ張っても取れないよう固定されていますが、これは洗濯バサミなので、指で掴めれば赤ちゃんの握力でもパチンと外すことができます!

おもちゃのタグの部分を挟んであげると、程よく外れやすくていい感じに♪

フラフープの種類にもよりますが、我が家の場合はちょうど中央より20cmほどのところに組み立ての接合箇所があるので、そこに凧糸を四角くかけて補強しました(写真青線)。

より安定して、キックされても歪みにくくなりました!

ベビージムで遊びながらトレーニング

これまでもおもちゃを手渡して掴む練習はしていましたが、揺れているとかなり難易度が上がるようで。

真剣な表情で両手を上げて頑張っています(取れずに機嫌が悪くなって、寝返りしちゃう。笑)

指先の細かな動きのトレーニングに加え、腕を上げ続けるので筋力もつけられると思います。

やはり左右は少し難しく、頭と体の真上が取りやすいよう。

でも、足元に吊るしたおもちゃは足で蹴り落とすのにびっくり!

また、穴の開いたラトルは掴みやすいけど、大きくて柔らかいぬいぐるみは掴みにくいみたい。

紐の長さやおもちゃの大きさ、位置を変えて工夫しながら、毎日飽きずに特訓してもらおうと思います!

寝返り前に作ってあげた方がよかったかな?

簡単にできて夢中で遊んでくれるので、ぜひ皆さんも作ってみてください♪

プレママ必見! 無料でもらえるAmazon「出産準備お試しBox」

これから出産を迎えるプレママにぜひチェックしてほしいのが、Amazonベビーレジストリの「出産準備お試しBox」

Amazonのベビー版ほしい物リストとなる「ベビーレジストリ」を作成し、ある3つの条件をクリアすると、ベビー&マタニティ商品(最大920円分)が入った詰め合わせを無料で受け取れるんです!

実際、購入前にサンプルでオムツの使用感やサイズなどを試せたのがよかったです。

登録方法や条件、箱の中身などは以下の記事で紹介しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました