【子育て】おうちでできる♪ 赤ちゃんの身長の測り方

妊娠・子育て

日に日に成長していく赤ちゃん。

身長ってどうやって測ればいいの?と考えたことはありませんか?

産後、1ヶ月健診、助産師訪問と続けて3回は測ってもらえたものの、その後は3,4ヶ月健診まで空いてしまうことが多いのでは。

試行錯誤した結果、我が家で編み出した方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

準備するのはこの3つ!

用意するものは3つだけ。

メジャーと、ラップなどの長い箱2つです。

箱はサランラップでも、アルミホイルでも何でもOK!

長い方が測りやすいですよ。

測り方とポイント3つ

測り方は簡単。

箱を赤ちゃんの頭とかかとに当て、その間をメジャーで測るだけ。

めっちゃ真顔ですが(笑)、こんな感じです♪

ポイントは3つ。

  1. ラップの切り口面を赤ちゃんに当てない
  2. メジャーに赤ちゃんが触れないよう気をつける
  3. 赤ちゃんから目を離さず、大人2人で測る

なるべくラップの箱で赤ちゃんからメジャーと距離を取るようにしてあげると、より安全に測れると思います。

3ヶ月になった息子は、63cmになってました!

正しい数値は健診で測ってもらった方が正確ですが、家庭でもこまめに測ることで、成長具合の確認や、服のサイズアップの目安にもなると思います^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました